お知らせ

神奈川県行政書士会のSDGsへの取り組み

2021.04.08

● SDG s とは

SustainableDevel opment Goals( 持続可能な 開発目標) の 略称

2015年 、 国連で 採択された 持続可能 な 開発目標のこと 。 あらゆる 形態の 貧困に終止符を 打ち 、 不平等と 闘い 、 気候変動に 対処しながら 、 誰 一人 取り残されないように するため、 2030 年 までに 目標を 達成することにあります 。 17 の ゴール ・ 169の ターゲット から 構成され ています 。

● SDG s への取り組み

神奈川県行政書士会は、 国民と 行政の きずなとして 、 国民の 生活向上 と 社会の繁栄進捗 に 貢献することを 使命として 、 「 地域に根差した SDG s の取り組み 」 を 実践します 。

 

 

① SDG s 広報活動及び 生涯学習活動の支援

・ 神奈川県との 連携を 図り 、 県民 への SDG s 理解を含める セミナー ・ 講演 等を 企画 ・ 実施を促進します 。
・ 高校生への法教育を推進し 、 人材の育成を支援します 。

② 中小零細企業の 設立 ・ 運営の 支援

・ 官公署に提出する許認可申請 等 行政手続き業務の支援を推進し 中小零細企業の利益確保 、 設立 、成長を支援します 。

③ 地域住民の 市民法務への 支援

・ 認知症や知的障がい等判断能力が不十分な方々の権利を 保護 活動ととして 成年後見制度の推進し法的弱者の司法アクセスを 確保します 。

・ 県内に19支部を置き、 地域住民とより密接な 相談相手として 、 相談会やセミナー等の実施による持続可能なライフスタイルの実現 へむけ活動します 。

▶一覧へ戻る