ホーム > お知らせ > 会員逮捕に関する会長声明

お知らせ

会員逮捕に関する会長声明

神奈川県行政書士会の芳谷大介会員が平成31年3月12日に逮捕されたとの事件報道が、本日ありました。
 入管法改正を控え、在留資格申請に携わる行政書士には、これまでにも増して厳正で的確な対応が求められているにもかかわらず、こうした時期に会員が逮捕されるという事実に対しては、極めて遺憾であり言語道断なことと考えております。
 行政書士として、国民の信頼に応えることが使命であることは論を待たないところでありますので、今後、二度とこのような事件を起こさないよう、会員の綱紀粛正を厳に図り倫理研修を充実するなど、指導を徹底してまいります。

平成31年3月14日

神奈川県行政書士会
会長 水野 晴夫